ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.05.15 Sunday

いいんだ

いい年こいて
ゲームが好きだったり
煙草やめられなかったり
料理苦手だったり
裁縫出来なかったり
複雑型人見知りだったり
友達少なかったり
世の常識的なやつにダメのレッテル貼られまくりの人生だけど
それでもいいっちゃいいのかもしれないと思えた夜
2015.08.14 Friday

スイッチ

毎日何かしらを見て何かしらの言葉が生まれて、
そういう事をためているこちらのブログなわけですが、
はたと存在が抜けてしまっておりました…
ゼロゲのレコーディングが本格的に始まったり、
ライブに向けてのスケジュール調整にてんやわんやしたり…
日常的に歌ったりボイトレしたり他にも色々あるわけですけども、
数日前に開放のテーマを頂いたりもして、
かちっとスイッチが切り替わった模様。
細かく段階のわかれたスイッチが欲しいのですが…
今は声に心をいかに乗せるかに夢中。
当たり前に出来てないといけないんだけどね。
どうにも壁が厚い人間です…
2015.08.09 Sunday

天才

悲しいかな天才は本当に存在する。
そのジャンルに特化した天才と、
努力の天才。
集中の天才。
どれにも漏れてしまった事を貫きたい時、
外側からも内側からも相当のアレが必要だ…。
これはニヤニヤしながらお菓子を食べていてはどうにもならない。
が、ニヤニヤしながらお菓子を食べる時間もない人生はどこか味気ない。
そんなふうに思ってしまうのが、
凡人の、凡人たる所以なのかな。
2015.07.25 Saturday

ハンドメイドフェス

行ってきたのです、ビックサイトのハンドメイドフェス。
人混みが苦手すぎてこういったイベントにはお仕事関係以外そんなに行かないのですが、
興味がないわけではない。
むしろ好き。
とってもワクワクして行ったのですが、
結局猫のものと少々ガラスなどを買っただけでございました。
何と言いますか…
作り手の皆さんの『私はこれがいいと思うんです』という気持ちで胸いっぱいになりました。
あと、かわいいものがいっぱいありすぎてわけがわからなくなったというのもありますな。
エネルギーの塊のような会場でございました。
少し体調悪かったのも気圧された理由かもしれない。
今度は元気な時に行ってみたい。
2015.07.24 Friday

正義ってさ

甘いもの
しょっぱいもの
からいもの
昼夜逆転生活
運動不足
夜遊び
煙草
子供の頃に比べると情報の数は桁違い
色んな『良くないもの』が目に入ってくる
なんだかこれって凄く息苦しいね
わかってるんだけどさ
なるべく 限りなく
ダメって言われず好きに生きたい
紫外線対策ではちゃめちゃな格好で自転車をこいでる人を見ては
何を守ってるのかわからなくなる感じ
2015.07.20 Monday

愛とは

不肖わたくし、
名前にその漢字を冠しているわけですが。
愛ってなんでしょうね、愛情ってなんでしょうね。
わたしの恩師は人に対して
『何か困っている事はないかな、と思って接する』
と言っていました。
これはもう、聖母のレベルだと思いさらに尊敬したのですが…
何だか愛だな、と思ったのでした。
友達や家族には多分近い事を自然に思っています。
そこで行動までとれるのは愛情意外の何者でもないなと思います。
良く歌にも出てくる気がしますが、
一緒にいたいだとか寂しいだとかは全部てめぇの都合ですね。
確かに一緒にいたいと思えるような人というのはたくさんはおりませんが、
それは愛と少し違うな、とわたしは思うのであります。
エゴ。
おぉ、愛とエゴはかくも近いものかもしれません。
『かれぴっぴは忙しいのに今日はドライブ連れて行ってくれたうれぴー★』
よりも
『かれぴっぴのお仕事のシャツ、襟のところが少し汚れている、手洗いしてみよう★』
がとても素敵じゃないですか。
例えが昭和ですか?
えぇ、昭和の人間です。
そういう気遣いがそっと出来る事に憧れるんです。
出来ないって事はまだまだ自分が大好きなんですなぁ…
 
2015.07.01 Wednesday

趣向を変えて

6月は名古屋、高知と殆ど知らない土地と初めての土地を一人でちょろちょろして、
改めて気づく事が。
自分は本当に一人が好きなんだなぁと。
勿論一人では生きていけないのが人間だし、
だからまわりの人をとても大事に思ってもいるのだけど。
蓮マンとニッケルの事は大好きだし、
10年以上特にトラブルもなく楽しく過ごしている夫もいるわけですが、
高知で一人のホテルの部屋に入った時の爽快感…
思えば昔から一人でどこかへ行くのは全くためらいがなかったので、
むしろ連れションとかご勘弁なタイプだったのできっとそういう人間なんでしょう。
ラーメン屋もライブも買い物も生きたければ一人で行ける身軽さ。
これは是非おすすめしたい。
ただ、ご飯ね。
一人で入るのを厭わなくても、
胃の容量には限界がありますからね…
その土地のものを色々楽しみたいと思った時に一人じゃない方がいいなとつくづく。
孤独にはならないように一人を存分に楽しむ人生を送りたいものですね。
Powered by
30days Album